日本から移籍のブレイブスマッシュが豪G1初制覇!2着トーセンスターダム

 24日、オーストラリアのコーフィールド競馬場で行われたフューチュリティステークス(G1・芝1400m・1着賞金30万豪ドル)は、道中3番手からレースを進めたC.ウィリアムズ騎手騎乗のブレイブスマッシュ(牡5、豪・D.ウィアー厩舎)が最後の直線で馬群を割って抜け出し、中団から追い込んできた2着トーセンスターダム(牡7、B.アレン騎手、豪・D.ウィアー厩舎)に3/4馬身差をつけて優勝。日本から移籍し...

関連性のある記事

サブコンテンツ