【富士S】ロジクライが2番手から押し切りV!重賞2勝目

 マイルCS(11月18日、京都)への優先出走権(1着馬に付与)をかけたG3は18頭立てで争われ、2番人気のロジクライ(牡5歳、栗東・須貝尚介厩舎、クリストフ・ルメール騎手)が好位追走から直線で抜け出し、そのまま押し切って16年シンザン記念以来、2年9か月ぶりの重賞2勝目を挙げた。勝ち時計は1分31秒7。 2馬身差の2着に3番人気のワントゥワン、鼻差3着は5番人気のレッドアヴァンセだった。出典:h...

関連性のある記事

サブコンテンツ