【競馬】ミッキーロケットが脚部不安で引退 優駿SSで種牡馬入り

【昨年の宝塚記念馬 #ミッキーロケット が電撃引退、種牡馬に】けさ、管理する音無調教師が明かした。明け6歳で京都記念を目指していたが、左前肢に脚部不安を発症。引退の英断となった。キングカメハメハ産駒。昨年の宝塚記念を含め、24戦5勝。優駿スタリオンステーションで種牡馬となる。 pic.twitter.com/1qrUDaluBE— 日刊ゲンダイ 競馬 (@gendai_keiba) 2...

関連性のある記事

サブコンテンツ