【ペガサスWCターフ】アエロリット大惨敗wwwwww

 米新設G1「ペガサスワールドカップターフ」(芝1900メートル)が26日(日本時間27日)にガルフストリームパーク競馬場で行われ、日本から参戦したアエロリット(牝5=菊沢)は10頭立ての9着に敗れた。 アエロリットは4番枠からスタートを決めて好位で運んだが、勝負どころでついていけずに後退。直線も盛り返すことはできなかった。勝ったのはブリックスアンドモルタル。日本産の米国馬ヨシダは6着だった。 ...

関連性のある記事

サブコンテンツ