【訃報】“女傑”ヒシアマゾン死亡

 93年の阪神3歳牝馬Sと94年のエリザベス女王杯を制し、アメリカで余生を過ごしていたヒシアマゾン(牝28)が老衰のため、現地時間の4月15日夜に死んだ。17日、JRAが発表した。 ヒシアマゾンは父シアトリカル、母ケイティーズの米国産馬。93年にデビューし、阪神3歳牝馬SでG1初制覇。翌94年、当時の規定では外国産馬にクラシック出走が認められていなかったため、裏街道を進むこととなったが、エリザベス...

関連性のある記事

サブコンテンツ