【函館記念】1番人気マイスタイルが逃げ切って重賞初制覇!田中勝春4年ぶり重賞V

 サマー2000シリーズ第2戦、函館のハンデG3は、16頭立てで争われ、1番人気だったハンデ56キロのマイスタイル(牡5歳、栗東・昆貢厩舎、父ハーツクライ)が田中勝春騎手を背に逃げを打ち、直線では9番人気で54キロのマイネルファンロン(丹内祐次騎手)にいったん前に出られたが、ゴール前で差し返して重賞初制覇を決めた。勝ち時計は1分59秒6。田中勝春騎手は、15年福島牝馬S(スイートサルサ)以来のJR...

関連性のある記事

サブコンテンツ