【紫苑S】パッシングスルーがハナ差制し重賞初V!秋華賞へ

 9月7日の中山11Rで行われた秋華賞トライアル・第4回紫苑S(3歳オープン、牝馬、GIII、芝・2000メートル、馬齢、15頭立て、1着賞金=3500万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気パッシングスルー(美浦・黒岩陽一厩舎)が3番手をスムーズに追走すると直線の坂を力強く駆け上がり、内をついたフェアリーポルカ(6番人気)をハナ差抑えて勝利。勝ちタイムは1分58秒3(良)。 3着には早め先頭に立つも...

関連性のある記事

サブコンテンツ