【コーフィールドC/豪】メールドグラースが大外一気で突き抜けV!G1初制覇

 現地時間19日、オーストラリアのコーフィールド競馬場で行われたコーフィールドC(3歳上・GI・芝2400m・1着賞金300万豪ドル)は、後方2番手でレースを進め、最後のコーナーで大外を回って一気にポジションを押し上げたD.レーン騎手騎乗の1番人気メールドグラース(牡4、栗東・清水久詞厩舎)が、そのまま先頭に立ってゴールまで押し切り優勝した。勝ちタイムは2分30秒16(良)。出典:https://...

関連性のある記事

サブコンテンツ