【競馬】日本産ディープ産駒“アキヒロ”デビュー2戦2勝で仏重賞初制覇!(動画あり)

 現地時間8日にフランスのシャンティイ競馬場で行われた2歳GIIIシェーヌ賞(芝1600m)で、ディープインパクト産駒のアキヒロ(牡2、仏・A.ファーブル)が優勝した。 レース序盤は後方で脚を溜めていたアキヒロだったが、直線に向いて外へ持ち出されると、鞍上のマキシム・ギュイヨン騎手のゴーサインに応えて一気に加速。逃げ込みを図った2着馬をゴール前で捉え、先頭でゴールに飛び込んだ。 アキヒロはオーナー...

関連性のある記事

サブコンテンツ